絶望

鈍獣という芝居をニコニコで見て、感動の大海原に放り投げられたのは、丁度去年の1月末。
今日久しぶりに鈍獣を見返して、主演男優三人の演技力、演出、脚本が本当によくて、
こんなの生で見れていたら、そらもう感動の大宇宙に放り投げられていただろうなと思った。

そして古田新太のプロフとか見てたら、印獣って、え、新作?ってなって、サイトみて、
http://www.parco-play.com/web/play/inju/
うおおおおお新作!生で生瀬古田池田のお芝居が見れる!
と、エキサイティングしたのも束の間、公演先月で終わってた。

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

今年最初のソーリグレットですよ。
何で俺は公演情報とかチェックしてなかったんだ・・・。
ぴあとかみとらんかったんだ!

ねずみの三銃士(生瀬古田池田)の芝居が見れる日はくるのだろうか。
面白い芝居を見たい欲がマックス尾瀬です。映画も見たいな。
あと、そういうの作る仕事したいな。

自分は、映像とか音とか言葉とか、いい具合に混ざった時に、
はんぱない感動が生まれて、生(せい)の充実感とか、感じたりする、性分、です。
自分が作ったBMS(音+映像+ゲーム+ちょっと文章のメディアね)とか、
まぁ、人から見たらショボちんかもしれないけど、
自分ではね、そういうん感じたりするしね。
幸せについて、っていう自分のBMSとかね、完成してAutoPlayで流してた時(プレイしろよ!)、ちょっと泣いたしね。気持ち悪くない!自分は気持ち悪くない人ですよ!
更には、少ないながらも、自分以外で、感動してくれる人がおるなっていうのがね、わかったら、
そういうのもっとやっていきたいって 思うでしょーが!
やらせろ!
やらせろ!
何か作らせろ!

投稿者: O-SE

I'm Japanese Composer / Programmer.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください